ホビーアニメを観ていたらいつの間にかアホになっていた

現在放送中の子ども向け番組を中心に、アニメや特撮ドラマについて書いていく。毎話「感想」を書くわけではなく、気になった話数や一般的な議論に関する記事を書く予定だ。(2017/7/13 Update: 2つあった関連記事欄を1つに収束。)

スポンサーリンク




『ベイブレードバーストゴッド』第14-15話 VS親の形見を壊されたガゼム

親の仇とベイバトルで分かり合えるか? 今回の話は、ベイブレードバースト胸糞悪いエピソードぶっちぎりのトップと言って過言ではないだろう。イギリスのクラブチーム・ロイヤルズで活躍するガゼム・マダール(タイ出身)は、BCソルのシスコ・カーライルに個人…

『パワーレンジャー』は変身したい全ての人に贈るジュブナイル映画だ【未鑑賞者向け】

変身願望を持つあなたへ あなたは変身したいと思ったことはないだろうか? それは自分ではない誰か……あの子や、新しい自分に。 いじめられている弱い自分、親の言いなりになっている自分、家族や友達との関係でどうしようもない状態にある自分、そうした自分…

映画『パワーレンジャー』:「スーパー戦隊」老害に贈るニューヒーロー【未鑑賞者向け】

「これだから今の戦隊は」と愚痴る人へ どの長期ジャンルにも懐古厨は存在する。「昔はああだったのに、売れた途端にこうだ」「最近の◯◯には昔のような××がない」新作のリリースのたびにそんな声が聞こえてくる。スーパー戦隊シリーズをはじめとする特撮ドラ…

ストーリーで歌詞回収してくれると嬉しい

ストーリーに歌詞が出てくる作品について 「アイドルマスターシンデレラガールズ スターライトステージ」のイベントコミュを眺めていると、例のごとく、お仕事のために試行錯誤する少女たちの様子が描かれていた。その中に、イベント楽曲の歌詞に絡めた台詞…

『アイドルタイムプリパラ』第14-15話 今の世相をよく表している!? 不幸アイドル・幸多みちる

無理矢理アイドルをやらされるアイドル 『アイドルタイムプリパラ』の14-15話はあまりにも強烈だった。意志が弱くて不幸体質な中学生・幸多みちるが、初等部の6年生(しかも転校生)からマインドコントロールを受け、古代文明の姫君という設定でアイドルデビュ…

今問題になっているコラボカフェについて

二次元ブームで急上昇! コラボカフェとは? 人気ゲームのコラボカフェで酒類の誤提供があり、物議を醸している。そもそも、オタクではない人はコラボカフェに馴染みがないかもしれないが、アニメ業界ではごく日常的なものとなっている。フジテレビの夏のイ…

『パズドラクロス』第52話 地味に2年目突入! 本性を現すニュード、父に会うための戦い

2年目に突入しても終わらない戦い 『パズドラクロス』が2年目に突入した。おめでとう。主題歌も人気2人組のポルノグラフィティと、『ポケットモンスターXY』でもエンディングを担当していたJ☆Dee’Zに変わった。

あにてれが神サービスに化けた

テレ東アニメ専用見放題サービスに 2017年4月から月額制動画配信サイト「あにてれ」がサービスを開始した。在京テレビ局の主導ということもあり、一般論的には、動画サイトブームに乗ったいわゆる「便乗商法」と捉えられる構図になっていた。しかし、テレビ…

「スーパー戦隊シリーズ」「平成仮面ライダーシリーズ」の時間移動:日曜日がぶっ壊れる

Photo via PEXELS 300億円惜しい テレビ朝日から日曜朝に報道の新番組「サンデーLIVE(仮)」を放送することが発表された。これに伴い、これまで「ニチアサ」として子ども向け番組が放送されてきた時間帯が事実上の終焉を迎える。プリキュアシリーズの時間は変…

KING OF PRISMは全人類向けだから男性の方にも観てほしい

キンプリは腐向け? 『プリティーリズム』は一般的には、フィギュアスケートをモチーフにした架空のショースポーツ「プリズムショー」を通じて、少女たちが友達や家族と心を通わせていく物語である。そのスピンオフとして作られたのが、『KING OF PRISM』シ…

『レゴフレンズ』がトモリョクで日本女児アニメ界に殴り込んできた

女児アニメ界に黒船来航 日本女児アニメ界にとんでもない黒船が来航してしまった。その名も『レゴフレンズ』。5人の仲良しグループが友達の力「トモリョク」で日常の困難を切り抜けていく物語である。こういう風に紹介すると、普通の女児向け日常アニメじゃ…

神工知能の我々は「実質プリティーリズム」を辞めよう〜サジェストに関する提案〜

作家を傷つけない「実質プリティーリズム」はないのか? 現在、「実質プリティーリズム」という言葉が公式から苦言を呈されているようだ。他作品に対して共通点・類似点を見出し、「実質的にプリティーリズムのようなものだ」と言う行為は、プリティーリズム…

引き続き、「公式ネタバレ」(情報解禁)について考える

ファンから嫌がられる公式の情報 前回に引き続き、「公式ネタバレ」について考えたい。テレビ番組や映画の公式アカウントが情報解禁をしただけで、ファンが「ネタバレだ」と騒ぐ事態は憂慮すべきだ。昨日起こった主な情報解禁の中にはそうしたファンからの反…

【公式ネタバレ】情報解禁の考え方について

公式なのに「ネタバレ」 昨日は6月1日(いっぴ)であることに加え、東京おもちゃショーという商談会が開かれたこともあり、子ども向け作品などの情報解禁が相次いだ。新情報にワクワクするファンもいるわけだが、それをよく思わない人もいるらしい。つまり、作…

『アイカツスターズ!』花園きらら ポップタイプの破壊者、暴君

掟破りで大人気に アイカツシリーズには、4つのアイドルの属性がある。キュートタイプ、クールタイプ、セクシータイプ、ポップタイプだ。ポップだけ馴染みが薄いと思うが、個性的な可愛さと形容されることが多い。公式では「ビビッドカラーでカラフル、元気…

スタッフロールに監修が〜子ども向け番組もリアルの時代〜

求められるリアルな描写 子ども向けアニメ・特撮のトレンドはファンタジーというよりも、リアルになりつつある。AIであれ、医療であれ、芸能活動であれ、専門家の監修が求められているのだ。例えば、『仮面ライダーエグゼイド』で登場したリプログラミングと…

『アイカツスターズ!』忖度が働いて誤審!? 絶望の閉店へ……?

色々と問題のあるオーディション 『アイカツスターズ!』第58話は、去年に引き続き、幸花堂オーディションだった。アイカツ無印でいうポンポンクレープやポップンポップコーンの地位は射止めたと言っていいだろう。アイカツは伝統的にオーディション回がカオ…

アニメが子どものものではない日本〜レゴランドの失敗から学ぶ〜

大人も楽しめるものでなくてはならない!? レゴランドがうまくいっていないというニュースが度々、電波に乗っている。今朝の新聞では周辺のレストランが閉店に追い込まれたことが報道された*1。もちろん、少子化で子どもが少なくなっているということもあるが…

『パズドラクロス』第46話 本格的に人種問題に切り込む

人間を守るため、人間を排除する 『パズドラクロス』が架空の世界における移民排斥運動を描いている。竜人と呼ばれる種族で構成されたテロ集団は、脅威となりうる人間を襲い、竜人の首長の一部は人間を排除し始めた。恣に書き換えられる歴史、偏った思想によ…

アニメ配信サイトで『獣旋バトル モンスーノ』を観るときの環境づくりについて

近年の応援上映ブームに寄せて 昨年の初め頃から人気に火がついた応援上映。思い思いの格好をして、思い思いのグッズとともに、思い思いの言葉で登場人物を応援する。この文化の土壌はずっと前からあったものなのだが、その中でも強烈な文化圏がある。アニメ…

『遊戯王VRAINS』第2話 スピードデュエル!サブタイトルのStorm Accessとは?

新デュエルはスマホゲーム準拠!? 『遊戯王VRAINS』第2話「風を掴め!Storm Access」は前回放送できなかったスピードデュエルを扱った。アニメ視聴者には馴染みがないかもしれない新ルールと言うこともあり、1話まるまる使う必要があったようだ。ルールの詳細…

『遊戯王VRAINS』第1話 あえてデュエルをしない怒涛の幕開け

大人向けへ方針転換 ベタな販促からはおさらば 事前番組を1ヶ月間放送し、第1話を5月第2週とする異例の始まり方をした『遊戯王VRAINS』。異例なのはそれだけではない。なんと第1話でデュエルをしなかったのだ。本来であれば、新召喚の説明やら、視聴者である…

『パズドラクロス』 人間VS竜人、2つの種族は打ち解け合うことができるのか?

竜人の蜂起:プライドを守るために パズドラクロスの世界には、モンスターと人間、それから竜人、主に3つの種族がひしめきあって暮らしている。竜人は龍の力を秘めた種族であり、常に人間よりも優位に立ってきた。それはモンスターを使役する職業・龍喚士に…

テレビアニメ『BORUTO』 浮き彫りになる社会の皮肉な構造がもの悲しい

忍者の学校生活を通して人の心の闇を描く 人気シリーズ『NARUTO』の続編が現在、テレビ東京にて放送されている。前作は天涯孤独の少年が仲間や周囲の大人に支えられながら、一人前の忍者になるため成長していく様子が描かれていた。続編では、おおよそ逆の状…

バトルスピリッツ 実写配信番組が画期的なワケ

カードゲーム番組の新機軸 現在、実写ネット番組「バトルスピリッツ エクストリームゲーム」が毎週水曜日20:00〜 FRESH!にて放送されている。視聴者の代表同士が3人のチームになって対戦し、勝ったチームが番組の用意した刺客(アニメ版に出演した声優や強豪…

トップになったはずのアイドルに迫り来る強敵! 『アイカツスターズ!星のツバサ編』

前作では表現できなかった王道のインフレ展開 『アイカツスターズ!』が放送開始して1年が経ち、新シリーズ『星のツバサ編』が始まった。アイカツシリーズにこうした大々的な副題がつくのは初めてだ。『アイカツ!』では映像ソフトなどで3-4年目を『あかりジ…

動物のアニメだけではなくバンドリにも目を向けてほしい

他に類を見ない2.5次元バンドアニメ『バンドリ!』 冬アニメの中でキラキラドキドキできなかったコンテンツに『バンドリ!』がある。『BanG Dream!(バンドリ!)』は2.5次元をウリにしたバンドアニメだ。つまり、声優が役に合わせてリアルでもバンドをする…

『アイドルタイムプリパラ』 題材の妥当性と違和感

性差別を題材にする「女の子向け」アニメ 衝撃の設定 プリティーシリーズの最新作『アイドルタイムプリパラ』は衝撃の舞台設定から始まる。前作の舞台・パラ宿とはアイドルが男性の役割と考えられている街・パパラ宿。女子にアイドルになることが期待されて…

『ベイブレードバースト神(ゴッド)』第1話 ヴァルキリーの進化 そして衝撃のエンディング

新シリーズ開幕!内容もパワーアップ ベイブレードバースト新シリーズ第1話「世界へ!ヴァルキリー進化!!」は新しい舞台、キャラクター総入れ替えで、かつ主役機を入れ替えるというたくさんの要素が組み入れられた回だった。強豪チームにスカウトされ、新…

スマホゲームが創作物の媒体になっている昨今

Photo via VisualHunt 「バンドリ!ガールズバンドパーティ」とかいうバケモノ 2017年3月某日、とんでもないゲームアプリが世に出てしまった。「BanG Dream! ガールズバンドパーティ」(略称:ガルパ)という題名の音楽ゲームアプリだ。他のアプリのユーザーが…

アイドルタイムプリパラに男を投入しても売れる理由

大きなお友達の声はいかにして公式に通じるのか 『アイドルタイムプリパラ』の最新情報が公開され、男の子版の「プリパラ」ダンパラのアイドル「WITH」のビジュアルと声優が公開された。気になるのは、やはり「女の子だけのプリパラが観たい」「男はいらない…

『バンドリ!』よ、お前はもっと人気になれるフレンズだったはずだ!

『バンドリ!』がどんなフレンズなのか考える 今期の深夜アニメに、市場予測的にはかなりの確率で覇権になったはずなのに、なぜか埋没してしまったコンテンツがある。『BanG Dream!(バンドリ!)』だ。『バンドリ!』は高校に入学した少女が、幼少期に星を見…

『アイカツスターズ!』第45話 早乙女あこの決断、そして、選択の代償

逆境に立たされる少女たち 『アイカツスターズ!』では、度々、少女たちが逆境に立たされる様子が描かれる。今回もそうした回なのだが、メインキャラクターで唯一パワーアップアイテムを手に入れられないという裏切り、そして、早乙女あこが下した決断への共…

『宇宙戦隊キュウレンジャー』第1話 東映の「身の丈にあった」挑戦

壮大な物語は総動員の総力戦? 宇宙戦隊キュウレンジャーが初回放送を迎えた。異例ずくめの今作はあまりのスケールの大きさに、東映に実現可能なのか心配されたが、東映は無理のない範囲ですごいものを持ってきた。東映は今、これまで培ってきたテクニック、…

動物を擬人化する日本 うさぎショートケーキから荒海の王者まで

アニマル美少女の時代到来? 2月になり、プリキュアシリーズの最新作『キラキラ☆プリキュアアラモード』の放送が開始した。この作品は、人間の中高生の少女たちが菓子と動物の力を身にまとい、人々の笑顔を守るために戦うというアニメである。一方、それに少…

『けものフレンズ』を観て、みんなもフレンズになろう

まだけものフレンズを観ていないフレンズなんだね 今期数々の考察を生み出しているSFアニメ作品がある。動物の姿をした女の子たちが冒険を繰り広げるアニメ『けものフレンズ』だ。完全にノータッチだったので、動画サイトに課金して最新話まで観たのだが、知…

『動物戦隊ジュウオウジャー』最終回 衝撃のラストは某国大統領も必見!

暴かれるジニスの正体と世界の変革 動物戦隊ジュウオウジャーは劇的なラストを迎えた。ジニスの弱さが明らかになり、平和になった世界では構造が大きく変化した。世相を反映した衝撃的なエンディングは、後世に語り継がれるものになるだろう。 ジュウオウジ…

『バトルスピリッツダブルドライブ』勇者の末裔が美人魔王に騙されるまで

勇者の栄光をめぐる物語 『バトルスピリッツダブルドライブ』は十二支をモチーフにした伝説のカードをめぐるシリーズである。前回43話で、敵の主将である悪に堕ちた勇者が1年間、美女に化けた悪の魔王に騙されていたことが判明した。この作品は、真の勇者と…

『デジモンユニバースアプリモンスターズ』第16話 ダートマス会議の真歴史

ハルのおじいちゃんは◯◯だった!? 今回の真歴史は、ダートマス会議! 学者たちが人工知能(AI)について話し合ったというのが教科書の歴史!でも、過去へ行けばもっと面白い真歴史が待っている!ターイムリープ!

『アイカツ!』のモブキャラの服部ユウが人気投票で11位になった件について

フォトカツ8の大番狂わせ スマートフォン用ゲーム「アイカツ!フォトonステージ(フォトカツ)」で「フォトカツ8大投票」の結果が発表された。これは、アニメ『アイカツ!』及びデータカードダス「アイカツ!」で行われていた「アイカツ8」の企画を踏襲したも…

『アイカツスターズ!』第39話 夢見る鳥が羽ばたくとき 仲間達は……

話題沸騰の楽曲 Dreaming bird 『アイカツスターズ!』の”Dreaming bird”という曲が話題になっている。複雑なリズムとコード進行、難しい譜割りが話題になっているようだが、私は音楽の専門家ではないので、そこには言及するまい。そもそも、ファンがこの曲…

【ネタバレなし】劇場版『動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー』を観る前に

ジュウオウジャーとニンニンジャーを知らない方へ 現在絶賛公開中の劇場版『動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊』について、ネタバレのない範囲で説明したい。

劇場版『動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー』オーソドックスなVSシリーズ……と思いきや

この記事は見終わった人向けです! 劇場版『動物戦隊ジュウオウジャーVSニンニンジャー 未来からのメッセージ from スーパー戦隊』を観てきたので、感想やら解説やらを色々とまとめた。今回の記事は今作を観終わった人向けになるので、まだ観ていない人はこ…

『デジモンユニバースアプリモンスターズ』第14話 町中がパズルゲームになって笑えない

第14話「街中がパズルゲーム!? パズルモン大暴走!」 新年一発目のアプモンは、秘密基地を手にし、新たな仲間を加えたアプリドライヴァーの新年の様子を描いた。アプリ山470の花嵐エリや茶道の家元の飛鳥虎次郎について説明を入れつつ、既存の視聴者にも新し…

『バトルスピリッツダブルドライブ』第4クール突入前のまとめ

今年は酉年 2017年が始まった。諸々の事情もあり、新年の挨拶は差し控えたい。さて、今年の干支は酉ということだが、干支が活躍するアニメが絶賛放送中。みなさんご存知の『バトルスピリッツダブルドライブ』だ。昨年は丁度、酉のカードが勝利を収める華々し…

『デジモンユニバースアプリモンスターズ』第13話 カレンダーの異常は全世界の危機

クリスマス中止 カレンダモンの活躍で、今年のクリスマスは中止になった。

『アイカツスターズ!』第35−36話 不思議な力を超えるための力とは?

仲間に支えられ成長するゆめ 『アイカツスターズ!』第35-36話では、虹野ゆめが不思議な力に対する恐怖を乗り越え、成長する様子を描いた。学園長の理不尽な要求に耐え、ゆめは同じ能力を持つ白鳥ひめやライバルの桜庭ローラ、そして、同じ能力をもつ伝説の…

平成仮面ライダーのプロモーションビデオ『仮面ライダーディケイド』

平成ライダーを知らない人へ…… 井上正大さんが結婚されたということで、今回は『仮面ライダーディケイド』を扱いたい。この作品は平成ライダー10周年を記念して作られたもので、井上さん演じる主人公が仮面ライダーの世界を旅するという内容になっている。10…

『デジモンユニバースアプリモンスターズ』第12話 書き換えられた戸籍情報

自治体とクラウド ある日突然、この世から突然家族の存在が抹消されたら、あなたはどう思うだろうか? 『アプモン』第12話ではそのような目に遭った少年の過去が描かれた。唯一の肉親である弟を奪われた少年の動向も気になるが、この記事では戸籍が書き換え…

『仮面ライダー平成ジェネレーションズ』 患者の意志と医師の意志

意志のぶつかり合いが生むドラマ 平成ライダーの恒例企画となった『MOVIE大戦』。今年は趣向を変えて、近年の五大ライダーが出演する特別企画となった。仮面ライダーエグゼイド/宝生永夢が後輩でありながらも年長者であることから、意志を受け継ぐというよ…

スポンサーリンク


プライバシーポリシーと当サイトの利用するサービスについて