読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホビーアニメを観ていたらいつの間にかアホになっていた

ホビーアニメ、海外産アニメ、女児向けアニメなどを観て、変になってしまいました。プリティーリズムシリーズや現在放送中のホビーアニメを中心に、このキャラがかわいいとか、そのアニメが社会に伝えたい価値は何なのかまで、様々な情報を発信していきます。

スポンサーリンク




『リルリルフェアリル』第41話 努力は魔法に勝る

魔法があればなんでもできる? 『リルリルフェアリル〜妖精のドア〜』第41話で描かれているのは、魔法とはどういうものなのかである。『魔法つかいプリキュア』でも、リコが努力の大切さを学んでいたが、リルリルフェアリルは、かなり切り込んだ視点で努力の…

『リルリルフェアリル』食育が絡むといい話になるリル

『リルリルフェアリル〜妖精のドア〜』第33話 『リルリルフェアリル』第33話は、食べ物をテーマにストーリーが展開された。以前から述べている通り、この作品は児童の教育に力を入れていて、今回もそのような回である。

『リルリルフェアリル』デトワルビジューは成長の証

『リルリルフェアリル〜妖精のドア〜』第32話Bパート「あばけ!ビジューの秘密!?」 『リルリルフェアリル』第32話のBパートでは、デトワルビジューを話題の中心として話が展開された。あらすじは以下の通りである。

『リルリルフェアリル』第25話 ファンはどうあればよいのか?

『リルリルフェアリル』第25話「スター☆星空ステージ」 第25話は、ウェザーフェアリルの「スター」(名前)と、スターのファンになったフラワーフェアリルの「さくら」の関係を描いた回だ。さくらは、スターのライブのリハーサルを目撃し、星座を作る魔法に挑…

ここたま第39〜40話ここたまランド編が神すぎたのでまとめる:その2

人の魂とものの魂の融合 まさに神回 『かみさまみならいヒミツのここたま』第40話「つくろう!ここたまランド」は神回だった。ここたまランドの販促という商売のための汚い回だったはずなのに、見ていて気持ち悪いシーンがひとつもなかった。前回、社会の束…

『かみさまみならいヒミツのここたま』第39〜40話ここたまランド編が神すぎたのでまとめる:その1

ただの遊園地じゃない! 夢の詰まったここたまランド 『かみさまみならいヒミツのここたま』第39〜40話は、「ここたまランド」というただの販促物を感動に変えた名エピソードである。ここたま第39〜40話はここたまランドという新玩具を販促するために用意さ…

アニメディア8月号に掲載されているリルリルフェアリル設定資料集について

リルリルフェアリル、フェアリルの分類がふわふわしてるリル〜 『アニメディア』2016年8月号(第36巻第8号、学研プラス)に『リルリルフェアリル〜妖精のドア〜』のキャラクター設定画と市岡大輔プロデューサーのコメントが載っています。 キャラクター設定画…

拡大する妖精市場 各作品の違いをまとめてみた

近頃は妖精が多すぎて困る 現在放送中の子ども向けアニメ、その多くに妖精が登場する。妖精を販促のメインにしている作品も多くあり、どの玩具を買い与えるべきか、そもそもそれらの作品がどう違うのかわからなくて困っている親御さんも多いのではないだろう…

リルリルフェアリルはアイドル路線になっても話が繋がる

夢の実現とリスク 今回『リルリルフェアリル〜妖精のドア〜』第22話「ようこそ、ビッグヒューマルへ」では、ビッグヒューマル(人間界)が危険であること、りっぷが憧れの人に会うこと、ヒューマルとしてビッグヒューマルで活躍することという3点を趣旨に物語…

アニメ『リルリルフェアリル』の新展開に怯える人達!?本当に大丈夫リル…?

突然のテコ入れ!?もうなりふり構ってられないの? 『リルリルフェアリル〜妖精のドア〜』第21話「課外授業!行先はビッグヒューマル!?/フェアリルチェンジでヒューマルに変身!」は衝撃的だったと思います。どうしてこんな展開になったんだと思っている人…

『リルリルフェアリル〜妖精のドア〜』は積極的に子どもに観せるべきだと思う

「うっせーな!売れりゃいいんだよ!売れりゃ!」 最近の子ども向け番組って、正義というよりもおもちゃの魅力を紹介する番組だったり、極端に対象であるジェンダーに傾斜した内容だったりしませんか?もちろん、ポケモンやドラえもん、サザエさんのように、…

【エイプリルフール】かみさまみならいヒミツのここたま『もう一人の契約者』ここたまバトル編突入おめでとう!

冒頭に出てきた国際ここたま委員会(ICA)の黒服の男が気になります。エンディングのスタッフロールでは、「黒服の男」表記で声優が伏せられていましたが、今後重要な役割を果たしそうです。 そして、突然ここたまバトルを申し込んできた桜井のぞみ。少し古風…