読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホビーアニメを観ていたらいつの間にかアホになっていた

ホビーアニメ、海外産アニメ、女児向けアニメなどを観て、変になってしまいました。プリティーリズムシリーズや現在放送中のホビーアニメを中心に、このキャラがかわいいとか、そのアニメが社会に伝えたい価値は何なのかまで、様々な情報を発信していきます。

スポンサーリンク




海外アニメ

海外のアニメが日本語に翻訳され、吹き替えされて放送されることもある。日本と大きく違うのは、話のテンポの速さやお約束展開の少なさだ。はじめのうちは違和感があるかもしれないが、見ているうちに病みつきになる。

アニメ配信サイトで『獣旋バトル モンスーノ』を観るときの環境づくりについて

近年の応援上映ブームに寄せて 昨年の初め頃から人気に火がついた応援上映。思い思いの格好をして、思い思いのグッズとともに、思い思いの言葉で登場人物を応援する。この文化の土壌はずっと前からあったものなのだが、その中でも強烈な文化圏がある。アニメ…

『アベンジャーズ・アッセンブル』第7話 少年時代には輝かしい功績がある

アイアンマンはいかにしてアイアンマンになったのか? 『アベンジャーズ・アッセンブル』第7話では、自分が子どもに戻ってしまうという経験を通じて、アイアンマンが自分のルーツを見つめ直した。

『パワーパフガールズ』新シリーズ第1話のリアクション

Bパート「大きくなりたい!」 TOKYO MXで『パワーパフガールズ』第1話のBパートを拝見しました。『パワーパフガールズ』は有名なシリーズですが、あまり真面目に観たことがありませんでした。よく狂ったシリーズだと言われる今作ですが、よくよく見ると真面…

2016年秋アニメは中国アニメが目白押し 中国アニメってどうなの?

中国アニメの躍進 今期の深夜アニメは、中国に関連する作品が多い。中でも、『アイドルメモリーズ』は、アイドル作品が乱立する日本のアニメ市場にCGライブシーンを携えて、野心的に飛び込んできた挑戦作だ。主人公の名前が林薇薇(リン・ヴィヴィ)ということ…

『アベンジャーズ・アッセンブル』

『MARVELアベンジャーズ・アッセンブル』シーズン2 第1話「プロジェクト・アーセナル」 今回は、危険なパワーストーンの力を吸収するために、トニー・スタークの父が作ったシステムであるアーセナルを使うという話だった。そもそも、アベンジャーズ・アッセ…

『アルティメット・スパイダーマン VS シニスター・シックス』最終回を前に

『アルティメット・スパイダーマン』とは何か? まもなく『アルティメット・スパイダーマン』シーズン4が幕を閉じる。地上波向けに作られたアニメ『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』を経て、シーズン3から地上波で放送されるようになったこのシリーズ。…

『レゴニンジャゴー』が伝えたいこと

レゴニンジャゴーいろいろ 『レゴニンジャゴー』の無料配信がそろそろ終わりそうだということで、まだ全く観ていないシーズン1-2を一気に見た。テレビ東京版はシーズン4から始まり、プロローグとシーズン3の総集編しか流していなかったため、ガーマドン一家…

『レゴニンジャゴー』はいかにもウエスタンだけれど東洋の精神を大切にするアニメ

『レゴニンジャゴー』の「ニンジャ」とは? レゴの忍者遊びといえば、お宝に見立てた透明なブロックを盗むためにミニフィグを動かすことだと思う。しかし、レゴニンジャゴーのアニメにおけるニンジャは、お宝を盗んだり、悪代官を暗殺したりするスパイではな…

『レゴネックスナイツ』「アーレムビルだョン」敵がわがままなヒーローの両親に屈する神回

『レゴネックスナイツ』第12話「強奪!ランスの全財産」 『レゴネックスナイツ』第12話(シーズン2第2話)はとんでもないギャグ回だった。

『レゴネックスナイツ』新章突入 社会に出ても学び続けることの大切さに気づくナイツたち

レゴネックスナイツ第11話(シーズン2第1話)『よみがえる!悪のメガマグマ神殿』 第11話は一見成熟したナイツに見えるクレイが、自分の未熟さに気づき、学校を卒業してもなお学び続けることの大切さを実感するという話だった。朝からこっそりジュニアネックス…

『獣旋バトル モンスーノ』有害生物とどう向き合うのか

ポケモン映画からモンスーノへ ポケモン映画から始まって、ペット遺棄問題に辿り着いたわけだが、今度はモンスーノへ向かう。『獣旋バトル モンスーノ』は2012年10月〜2013年9月までテレビ東京で放送されていた日米合作アニメである。主人公が行方不明の父親…

おじさんが大好きな女子にウケがいいアニメ『獣旋バトル モンスーノ』

ロケット団による四面楚歌、それがモンスーノ 『獣旋バトル モンスーノ』には、敵組織が轟轟戦隊ボウケンジャー以上に存在する。その中で、明確に主人公と同世代であるのは、パンクモンクとストライクフォースの2チームと、ナンバー・シックスの計10人である…

仲間との絆で強くなるという線を強めたレゴネックスナイツ 今後の動向は?

全10話のネックスナイツシーズン1 もう折り返し地点 レゴネックスナイツの5話が終わりました。残念ですが、もう折り返し地点です。1話の時点で、Nexoは絆という意味なので、絆や友情がクローズアップされるのではないかと予想していましたが、実際、絆や友情…

絆の物語『レゴネックスナイツ』

レゴの新たな物語、ついにスタート!! レゴネックスナイツ第1話が放送されました。レゴニンジャゴーの放送が終わり、名残惜しいですが、新たな物語が始まります。 レゴジャパン LEGO ネックスナイツ 70330 シールドセット クレイ 70330シ-ルドセツトクレイ …

『レゴニンジャゴー』シーズン6終了 衝撃の結末については言及「しません」

レゴニンジャゴー シーズン6の放送が終わりました。DVDが発売される前提で作品の魅力を書き綴っていきます。 www.tv-tokyo.co.jp ホーム - Ninjago LEGO.com あらすじ ニンジャたちは平和になったニンジャゴーシティで平和に芸能活動をしていた。そんな中、…

アルティメット・スパイダーマンはマーベル素人でも見応えがある

筆者は『ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ』から入ったマーベル素人だ。マーベルの実写映画もヒーローをほとんど知らないから敬遠してきた。でも、テレビ東京で放送しているマーベルのアニメの影響で、少しずつ興味を持ち始めている。そんな素人から見た…

大きな量販店に行ったらレゴニンジャゴーのコーナーが大きかった話

先日、量販店の玩具コーナーを通り過ぎたら、レゴのコーナーがかなり大きくなっていました。販促の中心は、現在テレビ東京系列で放送中の『レゴニンジャゴー』の玩具でした。レゴと言えば、高級玩具というイメージが強いです。たしかにレゴと言えば、バケツ…

モンスーノの聖なる泉に浸かってみよう

モンスーノとは何か? あなた方の多くはモンスーノという言葉を聞いたことがないだろう。それもそのはず、モンスーノは造語だ。モンスーノはモンスーノDNAによって構成される液体・モンスーノエナジーから生まれたモンスターの総称だ。液体研究の第一人者・…