ホビーアニメを観ていたらいつの間にかアホになっていた

現在放送中の子ども向け番組を中心に、アニメや特撮ドラマについて書いていく。毎話「感想」を書くわけではなく、気になった話数や一般的な議論に関する記事を書く予定だ。

スポンサーリンク




【エイプリルフール】かみさまみならいヒミツのここたま『もう一人の契約者』ここたまバトル編突入おめでとう!

冒頭に出てきた国際ここたま委員会(ICA)の黒服の男が気になります。エンディングのスタッフロールでは、「黒服の男」表記で声優が伏せられていましたが、今後重要な役割を果たしそうです。

 

そして、突然ここたまバトルを申し込んできた桜井のぞみ。少し古風な格好をしていて、ポケベルがどうのとか言ってましたけど、今の子どもはポケベルを知っているのでしょうか?相棒のビビットは残酷な性格で、無防備のラキたまを専用武器のビビットブレイカーで攻撃してきました。ラキたまの能力が絵画の実体化でなければ、死んでいました。

 

「あんたそれでも契約者?」

のぞみのきつい言葉がこころの胸に響きます。劣勢になったラキたまは魔法で霧を発生させ、こころとともに逃げますが、こころの心の中は空っぽです。

「悪い奴らからこころを守りたい……」

 

ラキたまの想いは通じ、ついにラキたまがカラーペンのかみさまに進化しました。ラキたまの絵の実体化能力は強化され、ちょっとやそっとでは消えなくなりました。

 

「こころ、不器用を直したいんだろ?それなら意志を強く持たなきゃ」
ラキたまの言葉に、こころはハッとします。それまで忘れていたここたまと契約した真の目的を思い出したのです。

 

「不器用でもラキたまのために頑張りたい!」
こころの元に新アイテム・ここたまコマンダーが現れ、ここたまに戦闘用の指示を送れるようになりました。戦闘のために新たな契約書(なんと電子化されました!)にサインをし、こころは正式にここたまバトラーになったのです。こころは持ち前の機転を活かし、のぞみを圧倒していきます。ラキたまは、ゴッドブレス(必殺技)・セイクリッドスタチューを発動させ、ビビットに勝利します。のぞみは「つまんない」と言い残し、公園を後にしますが、少し悲しげな表情でした。


「こころ、これからは強い意志を持たなきゃ生き残っていけないぞ」
と言うラキたまですが、これまでもここたまの理不尽な行動にへこたれない精神を持っていたんじゃないですかね……?いずれにせよ、ラキたまが死ななくてよかったです。


そして、最後のシーン、のぞみちゃんの家に何もなかったのが悲しかったですね。何か事情があるんでしょう。でも、この時期の追加キャラは絶対仲間になってくれるって信じています。これもそのフラグですよ。

 

さて、来週はのぞみがこころの通う学校に転校してきます。ありがちな流れですねー^^;
来週はメロリーが活躍するようですが、へなちょこな歌で戦えるんでしょうか?

 

 

P.S.

ここたまバトル編では、ヒミツのここたま占いがヒミツのここたまダービーに変わりましたね。っていうかこれモグタン勝てるのか?
今日の日付は4/1ですね。何かラッキーなことが起こるかも!?さあ、みんなでここたまバトル!コンコンパカ!

スポンサーリンク


プライバシーポリシーと当サイトの利用するサービスについて