読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホビーアニメを観ていたらいつの間にかアホになっていた

ホビーアニメ、海外産アニメ、女児向けアニメなどを観て、変になってしまいました。プリティーリズムシリーズや現在放送中のホビーアニメを中心に、このキャラがかわいいとか、そのアニメが社会に伝えたい価値は何なのかまで、様々な情報を発信していきます。

スポンサーリンク




【フォトカツ】「アイカツ!フォトonステージ」に「アイカツスターズ!」が初登場 今からでも間に合う?

フォトカツって?

アイカツ!フォトonステージ(フォトカツ)に「アイカツスターズ!」が初登場します。

 

このアプリは、『アイカツ!』のキャラクターを使って、リズムゲームをプレイするという内容のゲームアプリです。ジャンル(市場)としてはソーシャルゲームですが、フレンド機能・プレイ時に能力をシェアする機能がありません。名前はランキングに使用されるのみです。


ゲームの詳しい内容に関しては、アイドルを被写体にした8枚の「アイカツ!フォト」の能力を使いながら、1〜16 key(画面上で変化する)、4種類(キュート、クール、セクシー、ポップ)のパネルをリズムに合わせてタップするゲームといえばよいでしょう。クリア条件は、スコアが一定の基準に達したか、一部のゲームではコンボ数が一定の基準に達したかどうかです。難易度は初級・中級・上級・伝説級に分かれていて、難易度が上がると、パネルの数が増えていきます。中級以降はそれぞれのクリア条件を達成しないとプレイできません。クリアボーナスやノルマ達成ボーナスの一部にはスター(課金アイテムや有料ガチャに対して使える「石」)もあるので、上級や伝説級のステージも無視できません。


アイカツ!フォトには、アニメ絵に近い絵のキャラクターが描かれていて、それぞれに能力があります。それはパネルごとのスコアをUPさせるものや、フォト自体のパワーをUPさせるものです。作中のユニットや、番組・ドラマの共演者*1を揃えると、ボーナスで能力が付与されます。しかも、メインの3枚の中にPR(プレミアムレア)フォトがあったり、メインの3枚の中にユニットが揃っていたりすると、ゲームの任意のタイミングでボーナスポイントがもらえます。このフォトを集めるのがこのゲームの大きな楽しみのひとつになっています。


このゲームに今回、『アイカツスターズ!』のキャラクターが参戦します。ソーシャルゲームとの連動により、メディアミックスの商業的・規模的な意味での拡大が期待されます。このゲーム、今からでも間に合うのでしょうか?

 

間に合うポイント

一部の旧アイカツ!フォトはまだ手に入る

フォトカツにおいて重要なことは、スマイル(役)を揃えることです。前述の通り、ユニットや共演などで関わりの強いキャラクターのフォトを集めることで、特殊能力やボーナスポイントを得ることができます。ボーナスポイントが入るというのは、スペシャルアピールが発動したときです。ゲーム画面の左下にゲージがあり、それが溜まるごとにメインの3枚のフォトがスペシャルアピールを発動します。そのためには、TristarやLuminasなどの劇中ユニット、あるいは星座ドレスやロマンスドレスを揃える必要があるのです。


こうして考えると、ゲームをスムーズに進めることはかなり難しいように思えます。しかし、ガチャさえ回せれば、フォトを揃えることができます。有料ガチャを駆使して、R(レア)以上のフォトを揃えましょう*2。有料ガチャは11連であれば、SRが1枚確定であるところも魅力的です。もちろん、期間限定ガチャのフォトはもう手に入りませんが、プレイする上で最低限のフォトは手に入ります。まだ、諦めてはいけません。

 

強化用素材が手に入りやすい

強化用素材が以前より手に入りやすくなっています。このゲームでは、音楽ゲームをプレイすることでフォトの経験値とレベルを上げることができます。一方で、強化用素材「ジョニー別府」を使えば、より効率的にレベルを上げることができます。強化用素材は従来、専ら週末にしか手に入らなかったのですが、最近、平日にも強化用素材が手に入るボーナスタイムが開催されるようになりました。ゲームのホーム画面に表示されるボーナスタイムに注意しながらプレイすれば、フォトの強化には困らなさそうです。

 

ダッシュ機能

現在、このゲームにはダッシュ機能がデフォルトで実装されています。ダッシュ機能というのは、イベントなどで専用アイテムを「割る」*3際、規定の量さえあれば、1回のプレイをX回分*4として扱う機能です。これが、通常時の日替わりイベントにも適用されています。


フォトカツの日替わりイベントは、3種類あります。まず、月〜木曜日に、通常曲の報酬で貰える各属性のドレスアップ素材の排出量がアップするというイベントです*5。ドレスアップというのは、フォトのランクを半分上げる機能のことで、各フォトにつき1回のみ行えます。これにより、絵柄と能力が変わり、レベル上限が増え、レベルがリセットされます。これによって、フォトを強くすることができます。次に、金曜日には、ハートポイント(フォトの強化や無料ガチャに使う)に変換できるハッピージュエルが排出されるイベントが発生します。フォトの強化のために参加必須のイベントになります。最後に、週末にはジョニー別府の排出量がアップするイベントがあります。前述のボーナスタイムよりも排出量が多いので、週末の方が重要です。


このようなイベントに際してダッシュ機能が使えるとなると、プレイ時間を短縮でき、効率的にプレイすることができるようになります。言い換えれば、新規ユーザーは、初期ユーザーに比べて、ゲームを進めやすくなっています。強いフォトを手に入れて、早く古参ユーザーに追いつきましょう。


間に合わないポイント

一部のイベントフォトはもう手に入らない

一部のイベントフォトは残念ながらもう手に入りません。他のイベントでは、イベントガチャに「先行登場」ということでイベント後も手に入るフォトがあります。しかし、それ以外のフォトになると、残念ながら手に入るチャンスはないようです。もちろん、だからと言って落ち込む必要はありません。なぜなら、普通にユニットを組むだけであれば、イベントフォトである必要はないからです。たしかにイベント限定で属性違いのフォトが出ることもありますが、属性を気にしなければ、イベントフォトでなくても手に入るはずです。


もうひとつの問題として、イベントの方がSRフォトを手に入れやすいというものがあります。イベントでは、ポイント報酬としてSRのフォトが手に入ります。ガチャと違い、一定のポイントを獲得すれば確実に入手(しかも複数)でき、従来からのプレイヤーに非常に有利です。複数持っていれば、スキルレベルを上げることができますから、ガチャ産のフォトよりも良いというわけです。このように、イベント用のフォトが手に入らないことで起こる問題は意外と大きいです。でも、気にならない方は気にならないと思います。でも、気になる方は、今後アンケート等があった際に、復刻ガチャなどの要望を出してみるのはいかがでしょうか?

 

以前のイベント用のシナリオは視聴できない

同じく、以前のイベント用のシナリオは視聴できません。イベントのシナリオは、スターライト学園やドリームアカデミーの既存の行事に関する新しいエピソードが中心になります。そのため、『アイカツ!』ファンであれば必見でした。しかし、残念ながらもう観ることはできません。今のところ、新しいイベントのシナリオが全部観られるように頑張りましょうとしか言いようがありません。イベント用のストーリーを全部観るには、伝説級をクリアできるようにならなければならず、苦難の道になりそうですが。

 

好きなフォトを手に入れづらい

以前よりPRのフォトが増え、目当てのPRフォトが手に入りづらくなっていると思います。何が出てくるかわからないワクワク感がある一方で、不確実性も高まっています。イベント中であれば、イベントガチャにおけるイベント用フォトの排出量は高めに設定されているので出やすいと思います。しかし、恒常のフォトであれば、狙って手に入れづらいのが現状です。無理にPRを狙わず、最初はRから始めるのがいいと思います。今あるフォトからユニットを作るのが先決です。

 

アイカツスターズ!』のために全力ダッシュ!

アイカツスターズ』のファンにとって、『アイカツスターズ!』のフォトが手に入るのは非常に嬉しいことだと思います。公式側がコンテンツを作る上での参考にもなると思うので、ファンであればプレイは必須だと思います。今回のイベントはメドレー形式ということで、ポイントさえ貯めれば、高難易度の曲ができなくてもシナリオが読めます。スターズのシナリオを読むために、全力で走りましょう。

*1:Soleil、おとめとひなきのまったり坂、オールスターライト(全員スターライト学園のフォト)など。

*2:モブ以外のキャラのフォトのレアリティはR以上です。例外として、大空あかりの元ルームメイトの服部ユウにはN(ノーマル)もあります。

*3:この場合、イベント(曲)をプレイするために、通常(曲)プレイ時に専用アイテムを使用することを言います。

*4:2倍であれば2回分。

*5:月:キュート、火:クール、水:セクシー、木:ポップ。