ホビーアニメを観ていたらいつの間にかアホになっていた

現在放送中の子ども向け番組を中心に、アニメや特撮ドラマについて書いていく。毎話「感想」を書くわけではなく、気になった話数や一般的な議論に関する記事を書く予定だ。

スポンサーリンク

【アイカツフレンズ!】マテリアルサファイアコーデがすごい! アリシアの秘密も明らかに 

ひびきがフレンズを解散した本当の理由とは?

『アイカツフレンズ!』第53話では、みおのジュエリングチェンジと、アリシアの真実の一部が描かれた。

 

湊みおのステージは期待に違わぬ素晴らしい内容だった。

アリシアの秘密も、もう一ひねりあるようで、今後が楽しみになった。

 

 

 

 

 

 

ライブパート:凝ったステージ演出

ジュエリングチェンジの演出が変わった

ジュエリングチェンジの演出は一人ひとり違うようだ。

 

ひびきは全身が炎に包まれ、変化する。

神話の女神をイメージした「ヘヴンリーパフューム」らしい演出だ。

 

みおは消滅し、アバターが書き換えられ、ジュエリングドレスの姿で再び現れた。

みおのブランド「マテリアルカラー」は自然界の色だけでなく、最先端のトレンドを意識したブランドでもある。

サイバーな演出はマテリアルカラーらしいと言える。

 

とは言っても、設定上、ジュエリングチェンジは1人1回しか起こらない*1

ジュエリングドレス初登場回のライブは絶対に見逃せない。

 

マテリアルカラー「マテリアルサファイアコーデ」

みおのジュエリングドレスは、「マテリアルサファイアコーデ」だ。

高レアコーデに珍しいパンツルックが特徴的。

後ろに長いスカートがついていて、かっこいい。

 

1話のひびきと違い、ドレスの色系統は変化していない。

だが、ボトムスが明らかに変わっているので、注目して見てほしい。

 

ちなみに、発光後のステージの演出も、「Be Star」と大きく違っている。

そこはプリパラと差別化できていてよかった。

 

捨ててもついてくる黒い石の正体

第1話の最後でみおが拾わなかった黒い石は覚えているだろうか?

翌朝、みおが目覚めたとき、それは手の中にあった。

 

この石は適合者の元に現れ、適合者の輝きに共鳴する

ジュエルの原石を輝かせることができたとき、ジュエリングドレスが完成する。

 

みおはあるアイカツをしたことで境地に達し、ジュエリングドレスを生み出した。

そのアイカツの内容は2話本編をお楽しみに。

 

ジュエリングドレスの演出は、個人ごとに異なる(?)

黒い石はアイドルの輝きを受け、ジュエリングドレスを生み出す。

 

明かされるアリシアの秘密……しかし

2話で一部が明かされた秘密。

ひびきとアリシアのフレンズはラブミーゾーンに怖気付いて引退したのではなかった。

アリシアの国の内政事情で、帰国せざるをえなかった。

 

ところが、アリシアは情勢が落ち着いても、フレンズの再結成を望まない。

アリシアが返したのは、

“You are not worthy of my friends.*2

(あなたは私のフレンズに見合わない。)

と書いた手紙だった。

 

アリシア・シャーロットはソルベット王国(架空の国)の王女であった。

隣の国の大臣の表敬訪問を受けるシーンもあり、まだ内政の事情が続いているのかもしれない。

それとも、他にフレンズを結成したくない事情があるのか?

 

ひびきの想いは届くのか?

ひびきは、自分自身を高めればアリシアに振り向いてもらえると信じ、アイカツを続けた。

 

その結果、ルビーの原石を手にした。

それでも、アリシアは振り向いてくれない。


困ったひびきは、ピュアパレットに助けを求めたのだろう。

ピュアパレットはアリシアを振り向かせることができるのか?

 

アリシア・シャーロットは事情があって帰国したきり、フレンズの再結成を拒否し続けている。

 

ストーリーが新機軸なだけに、今後の展開はまったく予想がつかない。

ライブに、ストーリーに、どんどん盛り上がっていく。

 

それに加えて、TOKYO MXでアイカツ!1期の再放送も始まっている。

関東地方の皆さんは、6:25-7:30までの間、テレビから目を離せない。

*1:星のツバサの前例からすると、2回目のライブは最初からジュエリングドレスでやる。ただし、ドレスが輝くのはスペシャルアピール後というのは変わらないはずだ。もちろん、ジュエリングフレンズドレスが出てくる可能性もあるので、またあるかもしれない。

*2:“friends”は「友達」ではなく、アイドルユニットとしての「フレンズ」だと思われる。

スポンサーリンク


プライバシーポリシーと当サイトの利用するサービスについて