ホビーアニメを観ていたらいつの間にかアホになっていた

現在放送中の子ども向け番組を中心に、アニメや特撮ドラマについて書いていく。毎話「感想」を書くわけではなく、気になった話数や一般的な議論に関する記事を書く予定だ。

スポンサーリンク

【アイカツフレンズ!】ソルベット王国編 アリシアの置かれた状況が明らかに

ライブをするピュアパレット 気を落とすひびき

決意を固めたひびきとピュアパレットは、アリシアのいるソルベット王国へ。

国境警備隊に阻まれる一行の前に現れたのは、アリシアの弟君・シャルル王子殿下だった*1

玉座の間でアリシアが放った言葉に、ひびきは凍りつく。

 

 

 

 

ソルベット王国:ブリザードが心を凍てつかせる

ソルベット王国は、王族・シャーロット家が治める国。

日本との直行便はなく、隣国から陸路で入国するしかない。

 

寒いなどの事前情報はあったものの、想像以上だった。

もともと雪に覆われた国だったが、異常気象で数年前からブリザードが急増した。

みお曰く、暖炉に当たっても寒い。

 

国民の活動は大きく制限され、国も活気を失った。

国王陛下も病床に伏し、王位継承順位1位のアリシア王女殿下が摂政となった。

国政のため、アイカツへの復帰は不可能となった。

 

貧困? スタッフの知識不足?

ソルベット王国の寒さの描写については、スタッフの知識不足か、意図してやっているものかわからない。

作画を見る限り、街は寒冷地仕様になっていない。

 

王宮でさえ、薪ストーブではなく暖炉を使っている。

窓が二重ではない。

 

人々が薄着である点は、作画の都合とも考えられる。

一方で、カレンが現地入りしているのを考慮すれば、ソルベットが貧困国であってもおかしくない。

果たしてソルベットには、防寒のための知識と技術とお金はあるのか?

 

統一言語としての英語

アリシアが英語で手紙を書いていたため、ソルベットは英語圏のように思われた。

だが、58話のモブキャラに「ネーヴェ」「ネージュ」「シューネ」という名前がつけられていた。

 

これはヨーロッパ各国の言葉で雪を表している。

どうやら、英語だけの文化ではないらしい。

さまざまな民族が共生する中で、英語が共通語になったのだろう。

 

子どもの好奇心・大人の閉鎖性

ソルベット王国の子どもはライブに興味を示したが、大人は閉鎖的だ。

山々に囲まれた土地柄、客人はほとんど来ないらしい。

そのため、国民はアイカツを知らない。

 

子どもであるシャルルはアイカツに興味があり、あいねたちを手伝っていた。


一方で、大人たちはブリザードを理由に、子どもが外へ出ることを嫌う。

もともと来客が少ないが、大人はあいねたちを特にうるさく感じているようだ。

 

外で遊びたいという子どもと、部屋の中に閉じこもる大人。

シャルルの言った通り、ブリザードは民衆の心を凍りつかせている

 

ソルベット王国:

異常気象でブリザードが多発。

さまざまな文化が混じり合う国だったが、活気を失う。

大人は家にこもろうとする。

 

各人の動向:アイカツをやりたい人とやりたくない人

ピュアパレット:人々に働きかけ

ソルベット王国の情勢を聞き、あえて街中でのアイカツを決行した。

雪の中で走り込みをするなど、アクティブに活動している。

 

人々を元気づける目的で、ゲリラライブを開く。

ピュアパレットのアイカツに興味を持つ人もいたが、ブリザードが吹き始めるとみな家へ戻っていった。

 

天翔ひびき:アリシアの言葉に意気消沈

アリシアからポジティブな返事がもらえると淡い期待をしていたが、裏切られた。

物理的にアイカツが無理な状況とは思いもしなかった自分を、不甲斐なく感じている。

 

ひびきはピュアパレットにアイカツをやりたくないと言ったものの、先輩として、また、アーティストなりの助言はしている。

 

アリシア・シャーロット:不帰の意思を表明 心に揺らぎ

アリシアは基本的には身分を隠し、自国民にも知らせずにアイカツをしていたようだ。

だが、異常気象で国王が体調を崩すと、緊急帰国した。

 

ひびきにフレンズの再開を求められると、断固たる意志で拒否した。

一行を帰らせようとしたが、シャルル王子の一声で宿泊を許可した。

 

あいねたちがステージの設営を始めると、忌まわしき行為だと断罪した。

しかし、彼女の手の中には黒いジュエルの原石があった。

 

ピュアパレット:国民を元気付けようとライブをする。

天翔ひびき:アリシアの言葉に士気を失う。

アリシア・シャーロット:アイカツを拒むが、ジュエルに選ばれている。

 

気象と内政の問題、どう解決?

今解決すべき課題は、

  1. 国王が国政に復帰すること
  2. アリシアがアイカツに復帰すること
  3. ひびきとアリシアのフレンズを復活させること

 

これらの問題の背景には、異常気象がある。

正直なところ、そうした問題をアイカツでどのように解決するのかはわからない。

 

トモダチカラは気候を変えるのか?

アイカツが国王の病気を治すのか?

それとも王政を終わらせるのか?

 

*1:シャルルがひびきからアリシアを遠ざけた可能性もあったが、そうではなかった。

スポンサーリンク


プライバシーポリシーと当サイトの利用するサービスについて