読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホビーアニメを観ていたらいつの間にかアホになっていた

ホビーアニメ、海外産アニメ、女児向けアニメなどを観て、変になってしまいました。プリティーリズムシリーズや現在放送中のホビーアニメを中心に、このキャラがかわいいとか、そのアニメが社会に伝えたい価値は何なのかまで、様々な情報を発信していきます。

スポンサーリンク




『プリパラ』ノンシュガーはじゃんけんユニット

ノンシュガーのテーマは至ってシンプル

プリパリは8月から徐々に新展開に入っている。真中らぁらの妹・のんが新たな仲間・月川ちりと太陽ペッパーを見つけ、ついにノンシュガーを結成した。ノンシュガーは、1人に強く1人に弱い3人の子どもを集めたユニットである。つまり、グーがチョキに勝ち、チョキがパーに勝ち、パーがグーに勝つ。じゃんけんのようなユニットになっている。ユニットで歌う楽曲「シュガーレス×フレンド」では、以下のような手になっていた。


グー:ペッパー
チョキ:のん
パー:ちり


しかし、実際の力関係は逆で、以下のようになっている。


◯ペッパー VS ちり ×
◯のん VS ペッパー ×
◯ちり VS のん ×

 

この3人について軽く紹介しよう

3人のプロフィールを簡単にまとめた。

太陽ペッパー

野性味溢れる女の子。「サパンナ」でライオンに育てられたため、常識を知らない。人を動物に喩える習性があり、弱そうなうさぎに見えるらぁらやのんを見下していた。動植物を食べようとしていて、一時プリパラ内のマスコットがペッパーに食べられそうになる事件があった。だが、ライオンに喩えられる大神田校長には頭が上がらない。また、大神田校長の髪(ライオンの威)を借りたのんには勝てない*1

 

真中のん

真中らぁらの妹。自分を姉よりしっかり者だと思っていて、だらしない姉に反感を持っている。2016年4月以前はプリチケは持っていなかったため、プリパラやアイドルへの憧れが強かった。自分は姉に高圧的な態度をとる一方で、高圧的な態度をとるセレブちり*2には頭が上がらず、ノーマルちり*3にはタジタジになっている。


この4月から3つのアカウントを利用して、じゅのん、ぴのん、かのんと言う名前で「トライアングル」として活動していた。しかし、ホログラム装置でライブをしていたことがばれ、本当のユニットを組むためにしばらく活動を停止していた。

 

月川ちり

華道・月川流に志す名家の令嬢。プリパラアップデート時の事件*4で女神ジャニスを拾い、ジャニスの意思に従ってアイドル活動をしていた。もともとのちりは気が弱く、ジャニスに従うしかなかったようだ*5。セレブちりが「そこにかしこまりなさい」と言うと、ほとんどの人がひれ伏す。しかし、潔癖症のため、人の身体を舐めるペッパーを拒絶している。

 

 

3人のマネージャー・ウサチャ

もともとは、のんのマネージャーだった。ウサギ(そふぃの元マネージャー、ドレッシングパフェのマネージャー)の妹で、だらしない兄に反感を持っている。マネージャー養成学校を卒業し、のん(=トライアングル)のマネージャーになることができた。一時はエサとしてペッパーに食べられそうになったが、らぁら達の活躍で阻止された。その後は、三すくみの関係にあるのん、ちり、ペッパーをユニットにすることを構想し、そのために自分をペッパーの生贄に捧げようとする。

 

女神ジャニス

女神ジュリィの妹で、ルールを軽視する姉に反感を持っている。姉が人間の赤ちゃんに転生することでプリパラのアイドルになろうとしたとき、自分も巻き込まれた。しかし、サイリウムタクトを持つ資格者(ジュリィ)しかロゼットパクトの外には出られないようだ。ジュリィ(ジュルル)とは違い、言葉が話せる。姉を見返したいと言う気持ちでは、のんと同じである。

 

 

3人が揃えば無敵

このように、3人は三すくみの関係にある。らぁらやアロマゲドンよりさらに小さく未熟だが、神アイドルを目指して頑張っている。海外に輸出する作品なので、じゃんけんという誰にでもわかる、しかも未就学児でもわかるモチーフにしたのだろう。ウサチャによれば、3人が揃えば、どの手にも勝てる。どんなに未熟でも、3つの手が揃えば無敵というわけだ。今現在(執筆当時)は神アイドルチャレンジに挑戦できていないが、この計算ずくの強ユニットに、らぁら達は勝てるのだろうか? 3年目の終了が迫り、「賞味期限」が近づいている。らぁら達が神アイドルになって、のんの世代にバトンタッチされるのか、あるいは、別の方法で大団円になるのかが注目される。

*1:のんはいきものがかりなので、ペッパーのお世話を任された。ペッパーは年齢がわからないので、小学1年生である。

*2:便宜上、プリパラ内でセレブジュエルを使用した状態のちりをセレブちりと表記する。

*3:便宜上、セレブジュエルの効果を受けていない状態のちりをノーマルちりと表記する。

*4:プリパラの女神ジュリィが人間達がやっているアイドルに憧れ、人間の赤ん坊として転生してしまった事件。妹の女神ジャニスも巻き込まれ、ロゼットパクトに閉じ込められた状態でちりの元に落とされた。この時、ちりの「ジュエルマイク」にはセレブタイプの「ジュエル」がセットされ、「ディアクラウン」を身に纏う高飛車な性格のアイドルになった。アニメでは、ジュエルを使用したアイドルは性格まで変わる。「ディアクラウン」はプリティーリズム・ディアマイフューチャー(約5年前、2作目)から続く伝説のブランドである。

*5:本人はセレブちりが嫌なようで、「プリパラに行きたくない」と言ったり、プリパラから出るたびに後悔したりしている。