ホビーアニメを観ていたらいつの間にかアホになっていた

現在放送中の子ども向け番組を中心に、アニメや特撮ドラマについて書いていく。毎話「感想」を書くわけではなく、気になった話数や一般的な議論に関する記事を書く予定だ。

スポンサーリンク

【遊戯王5D’s】ネタバレ控えめでざっくりと見所を解説

遊戯王ファイブディーズの動画配信が始まる。この作品ではスラム街出身の青年がバイクに乗ってデュエルをし、身分の異なる仲間との絆を深める。5枚のドラゴンカードを持つ仲間たちは、宿命の敵に立ち向かっていく。後継作にも影響を与えた作品の魅力に迫る。

【仮面ライダージオウ】劇薬がレジェンドライダーの歴史を奪う

仮面ライダージオウは劇薬だ。レジェンドライダーの力を奪い、歴史を改変する。過去作のファンはよく思わないかもしれない。だが、歴代ライダーの力をデフォルメする、顔に文字が書いてあるなど愛らしい面もある。ライダーに詳しくない人も楽しめると思う。

【レゴニンジャゴー】シーズン9 第8話 信じる者は救われる

レゴニンジャゴーシーズン9のキーワードは「信じる」だ。悪の手下たちはある出来事をきっかけに、主君を信じられなくなる。かたや、自分を信じた若者は報われ、仲間を信じたニンジャは大きな力を手にした。シーズンもまもなく終盤。波乱の展開が待っている。

ニュージェネレーションのウルトラマンはかっこ悪いのか?

ドラマ『ウルトラマンルーブ』で登場人物が最近のウルトラ戦士を批判するシーンがあった。でも、最近のシリーズは持続可能な作品になるために頑張っている。おもちゃやドラマの演出などのよくある批判を交えながら、近年のウルトラマンを擁護していく。

【ガンダムビルドダイバーズ】サラの意外な正体 絆のゲームのあり方

アニメ・ガンダムビルドダイバーズで登場人物の意外な正体が判明した。ガンプラと絆をテーマにしたオンラインゲームの中で、主人公は運営から友達を守ることができるのだろうか? この記事では、これまでのストーリーに言及しながら、ポイントを整理する。

【レゴニンジャゴー】ミニ・ウー先生がイケボの青年に成長

レゴニンジャゴーで、老人のウー先生が赤ん坊へと退行した。その後、青年へと成長した。現代で幼児化させることで、ウーが賢明な師匠になるまでの歩みが効果的に描写されている。シーズン9のあらすじを振り返りながら、この表現手法の意義を述べる。

【ルパパト&ビルド】2018年 仮面ライダーと戦隊モノの夏映画の見どころは?

恒例の仮面ライダーとスーパー戦隊の映画。今年は敵対する快盗と警察が手を組むレンジャーと、科学と絆の力で悪の宇宙人に立ち向かう仮面ライダービルドの二本立てだ。テレビドラマを前提とした描写も多いので、まだ見ていない人は予習をされたい。

スポンサーリンク


プライバシーポリシーと当サイトの利用するサービスについて