ホビーアニメを観ていたらいつの間にかアホになっていた

現在放送中の子ども向け番組を中心に、アニメや特撮ドラマについて書いていく。毎話「感想」を書くわけではなく、気になった話数や一般的な議論に関する記事を書く予定だ。

スポンサーリンク

【アイカツオンパレード!】既存楽曲のコラボステージについて

アイカツオンパレードは歴代の3つの世界が混ざったという設定の作品。旧作のCGライブを使用する一方、新曲や既存楽曲を使ったコラボもある。なぜ既存楽曲を使うのか? なぜコラボができるのか? アイカツ!シリーズの特徴や問題に触れながら説明する。

【ゾイドワイルドゼロ】ポストアポカリプス作品としての魅力

人気ロボットアニメシリーズ最新作・ゾイドワイルドZERO。一度滅亡した地球を舞台に、主人公と四足歩行ロボが冒険を繰り広げる。今作はポストアポカリプスというジャンルであり、登場人物が必死に生き抜く様を描いている。作品の魅力を紹介する。

【仮面ライダーゼロワン】腹筋崩壊太郎とシンギュラリティ AIにお笑いはできるか?

仮面ライダーゼロワン第1話。お笑い芸人型のAIロボ・腹筋崩壊太郎が登場。人工知能にはできないはずのクリエイティブな仕事で人々を笑顔にした。しかし、シンギュラリティをテロリストに悪用されてしまう。AIが意思を持つとはどういうことか?

「ゲイツマジェスティ」発売 リデコ玩具の意義とは?

仮面ライダージオウの2号ライダーが主役となるスピンオフ作品が発表された。それに付属する収集アイテムは、リデコ商品である。これは必ずしも手抜きとは言えない。むしろ、おもちゃ業界にとって重要だ。リデコの意義とそれが抱える問題について説明する。

【仮面ライダージオウ】劇場版主題歌がDA PUMPのノリノリダンスな理由

劇場版仮面ライダージオウの主題歌に、DA PUMPのノリノリなダンスナンバーが起用された。一見すると露骨なタイアップだが、実際は作品にベストマッチしていた。どういうことなのか? 平成ライダーを締めくくる映画の趣旨に触れながら、説明する。

【令和】『仮面ライダーゼロワン』 AIがモチーフ スタートから女性ライダー登場も

仮面ライダーゼロワンが発表された。人工知能が人間と共存する社会を舞台に、人類とAIの未来をめぐって、3つの陣営が衝突する。AIが職業をどのように代替するかも描かれる。史上初めて女性ライダーが初期から登場し、活躍が見込まれる。

【ウルトラマンタイガ】第1話 タロウの息子で新規ファンの育成へ

ウルトラマンタイガ第1話。警備会社社員の主人公がアクセサリーを使って、過去作を意識した新ウルトラマンに変身する。舞台は宇宙人が社会に溶け込む地球。善と悪の宇宙人が入り乱れる様子は、令和の地球を表している。第1回では星人もたくさん登場した。

スポンサーリンク


プライバシーポリシーと当サイトの利用するサービスについて